基本的な事件受任の流れ。鹿児島で弁護士をお探しなら向総合法律事務所にお任せ下さい。親しみやすさとわかりやすさが特徴の法律事務所です。

向総合法律事務所鹿児島 弁護士 法律 相談

■基本的な事件受任の流れ

お電話、メールにてどの様な相談内容か大筋のお話をお伺いします。ご相談日の日程を調整の上ご予約いただきます(お電話のご相談については、法律相談の項目に記載しています)。お電話でのご予約は099−247−3531で承っています(但し、ご相談内容によってはお受けできないこともございますのでご了承ください)。

事務所にて弁護士が直接面談し、ご相談を伺いますので、すべての関係資料を出来るだけご持参下さい(相談費用については、法律相談の項目に記載しています)。予めご相談したい内容をこちらのフォームなどを参考にして、メモや資料でまとめていただくと相談もスムーズにいきます。この資料作成について、法的知識は不要ですので、困っていることや、こうして欲しいと思うこと、などを書き留めておくことだけでもかまいません。

法律相談の結果、弁護士に事件の処理を委任することが相当であると思われる案件については、事件の処理方針や着手金・成功報酬などの弁護士費用について説明し、合意が成立すれば正式な契約を締結致します。
向総合法律事務所では、明確な報酬規程に基づき弁護士費用を算定致します。

受任した事件の内容によって必要とされる作業や事務処理について、文書の作成・発送・示談交渉・調停の申立て、訴訟の提起、出廷や公判の立会い・証人尋問等の証拠調べ手続き等を行います。
向総合法律事務所では、期日終了ごとに逐一弁護士がどのような業務を行ったかについて、ご報告いたします。

事件処理が終了、または、終結を迎えた場合は、事件処理の成功の程度に応じ、予め合意した当事務所の報酬規程による成功報酬か、約定の一定額の成功報酬をお支払頂きます。その後、預り金実費を精算します。